事業案内

保育

保育|企業主導型保育園運営

企業主導型保育園「にじいろ園」を設立し、社員の福利厚生の充実と地域サービスを提供しています。

保育|企業主導型保育園運営

技術・サービスの特徴

ダイキグループは近年の「働き方改革」に対応する福利厚生の拡充を進めており、社員の復職や待機児童の課題に貢献するため、本社地区に企業主導型保育園「にじいろ園」を設立しています。

にじいろ園Webサイトはこちら

企業主導型保育園とは

企業主導型保育園とは「企業がつくる保育園」です。
複数の企業が共同で設置することができ、他企業との共同利用や地域住民の子供の受け入れが可能です。
企業が主導となって運営しますので、働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスを提供できます。

仕事と子育ての充実について

結婚を考える社員、子供をもちたい社員とその配偶者を対象に、
慶祝金の支給や育児休暇・育児休業・育児短時間勤務制度、復職制度まで、
仕事と子育ての両立を支援します。