ロボット開発プロジェクト推進中 (東海支社)

ダイキエンジニアリングの技術の象徴、ロボット開発。多目的2足歩行型ロボット「CAT FACE」は進化を続けます。3DCADのPro/ENGINEERでデザインからフレーム・機構まで設計し、材料の加工からアルマイト塗装、モーション作成まで自社開発しています。開発には社員以外にインターンシップ生の力を借りて毎年少しずつ「形」を変えています。また、自社イベント「ダイキカップ(ロボットサッカー)」を不定期開催したり、愛知県からの要請で年に数回、県内各地のロボットイベントに出展したり、全国のロボットイベントに参加したりもしています。詳しい活動内容日程等は、ロボットプロジェクトブログをご覧ください。楽しい動画も盛りだくさんです。

 

>> ロボットプロジェクトブログ