船舶設計

 大海原を行く船舶の設計は、業界特有の高い専門性が要求されます。

当社ではAutoCADを使用してのRudder断面図、組図、VLCC補機台の計画及び製作図の作図、大型コンテナ船の構造詳細図、船体タンク設計図、鉄艤製作図、移住区改正、MATESでの機関室一式の改正、諸菅3次元モデル、CATIA V5での鋳物(Boss Casting、Rudder Horn等)の3次元モデル他、古くから引き継がれている2次元図面のノウハウから、機密性の高い艦船の設計まで、幅広い船舶の設計を行います。

構造設計(船体構造の設計)

・構造基本図(ルール計算含む)

・構造詳細図

・ブロック搭載シミュレーション

機装設計(機関室内の配管・鉄艤設計)

・総合配管図 ・配管およびサポート取付図

・配管一品図 ・サポート製作図 ・各種鉄艤製作図

・3次元オペレーション(MATES、NX、CATIA V5)

船装設計(機関室外の配管・鉄艤設計)

・総合配管図 ・配管およびサポート取付図

・配管一品図 ・サポート製作図 ・各種鉄艤製作図

・3次元オペレーション(MATES、NX、CATIAV5)

実績船型

一般商船、大型コンテナ船、VLCC、バルクキャリア(30,000t〜300,000tクラス)、艦艇(巡視船等)、客船、フェリー(4,000t〜120,000tクラス)

電気艤装設計(電装設計)

・発電機、照明、通信、航海計器、無線、各種ケーブル

・居住区電気品配置図 ・機関室配置図 ・防火要領図

・船殻図 ・電気艤装設計マニュアル作成 他

船舶設計教育請負 ※法人向け

・船舶概要(種類/用途/動力/構造/製造工程 他)

・製図基本講座 ・各種専門分野設計カリキュラム

・2D/3D-CADオペレーション研修 他

本社テクニカルセンター/中四国・船舶設計グループ

 広島県呉市の本社テクニカルセンターでは、設計スタッフ全員がISO9001(品質)、ISO27001(情報セキュリティ)の規程を遵守し設計業務を行います。

 各専門設計分野は、チームごとに船舶業界20〜40年のベテラン管理者を配置しており、設計技術者の高齢化が進む中、技術伝承を目的とした若い人材への社内教育に力を入れています。

 また造船企業様への当社エンジニアの派遣も行っています。日本全国他、海外(中国・上海)まで、多くの若手船舶エンジニアが国際的に活躍しています。

長崎テクニカルセンター/九州・船舶設計グループ

 2011年4月より、事業拡大のため「長崎」にテクニカル拠点を構え、本社機能の一部を移管しました。総合配管図、配管およびサポート取付図、配管一品図、サポート製作図、各種鉄艤製作図等、MATES、CATIA V5、AutoCADを中心に、広島本社同様の品質を保ちプロジェクトを推進します。また当センター内でも、九州地区においての若手人材の採用(新卒採用、キャリア採用)や船舶設計インストラクターの採用を行っています。

詳しくはお問い合わせください。

>> 新卒採用    >> キャリア採用    >> 九州ブログ