学生のみなさん、数ある企業の中で、当社ダイキエンジニアリングに興味を持っていただき、大変ありがとうございます。ダイキエンジニアリングは、日本の工業技術進歩の礎となる、優秀な人材を育成することを目的としたエンジニアリング企業です。大手自動車メーカーとの取引をきっかけに、設立以来、社内の人材育成に力をいれ、優れた技術者を多数送り出してきました。社内においては工業製品の設計・開発を、社外に向けてはメーカーへの技術支援を主として、全国で事業を行っています。私たちはメーカーではありませんが、完成した製品には、私たちの技術が「確かに」生きています。みなさんも、ダイキエンジニアリングの一員として、その誇りをもって未来に向かって羽ばたいてみませんか?

 

 

社会人教育
社会人として必要なヒューマンスキルを学びます。一般社会常識から、姿勢、コミュニケーション、服装・髪型・持ち物などの身だしなみ、規律などを学習します。
コミュニケーション教育
お客様に好感を持っていただくためのコミュニケーション教育を行います。目線、声のトーン、間の取り方、各種電話応対など、基本的なことも再度復習します。
基礎技術教育
製図基礎・機械設計基礎・2D/3D-CAD基礎(設計志望)、システム開発基礎・プログラム言語基礎(SE/PG志望)他、業務の土台となる基礎知識を学びます。
専門技術教育
自動車、船舶、航空機、ITなどの業界にわかれ、より専門的な技術分野を学びます。優秀な社員は早めにOJTでの研修を行う場合があります。
英会話教育
海外のお客様とのコミュニケーションや、英語マニュアル等に対応するため、英会話教育を行います。苦手な人も多いでしょうがまずは「伝えること」からはじめましょう。
リーダー教育
リーダーとして管下スタッフをまとめていくための総合教育を行います。専門分野のプレゼンテーション教育はもちろんのことプロジェクトマネジメントについても学びます。

 

社会人になると、競争社会の荒波が激しく押しよせてきます。同僚、先輩、他社社員、周囲は自分より優れた人ばかりです。そのとき最も大事なことは、それを「くやしい」と思う気持ち。「他の人にできて、なぜ自分にはできないのだろう。くやしい。」と感じることは、いまの自分に満足していないということ。そして、そこらから高い目標をかかげ、いま以上に前に進むことができるということ。ダイキエンジニアリングは、そんな「人一倍、負けず嫌い」な若い力を強く求めています。先輩社員の声、聞いてみよう!

 

 

人事担当者のメッセージ

最初は自信のない人も、自分らしい軸を持って

しっかり決断できるようにサポート

 

 ダイキグループは今、変革の時を迎えています。各種研修の強化、福利厚生の充実、表彰制度の新設など、その内容は数多くあります。中でも改革の1つの大きな柱が、「従業員サポート制度」です。“人材”を何よりも大切にしている当社では、「社員のみなさんに長く活躍して欲しい、一人ひとりが安心してキャリアを積むことが会社の発展につながっていく」と信じています。 そこで当社は2017年、部署の垣根を超え組織全体で社員をフォローする独自のサポート制度を立ち上げました。女性スタッフによる専任のサポートチームをはじめ、拠点長、営業担当、人事担当、総務担当、職場リーダーが一丸となって現場の声に耳を傾けます。働く環境のアンマッチや不安要素を回避し、それぞれが希望に叶った方向性に導くことができるよう各セクションで協力し、長く安心して働いていただける環境づくりに注力しています。制度は作った時点で終わりではなく、むしろそこがスタート地点だと考えています。フォローする側のスキルアップも含め、みなさんからの声を元に、問題は会社にフィードバックすることを徹底しており、これからのより良い制度改革に繋げていきたいと考えています。

 

 学生から社会人へと環境が変われば、なかなか理想だけで突っ走れるものではありません。社会人生活では、悩んだり迷ったりするのは当たり前です。その都度自分という軸をしっかり持ってベストな決断ができるように、私たちがしっかり支えていきます!「自分にできるかな」や「なかなか一歩が踏み出せない」と思っている方にこそ、ぜひ当社へ飛び込んでいただければと思います。多彩で充実した研修制度やサポート制度を通して次世代を担う人材へと、大きく成長して欲しいと願っています。

 

まずは会社説明会で、話を聞いてみよう!

 

人事担当 板橋 正志 (Itabashi Masashi)

 

 

インターンシップ受け入れについて (広島本社・東海支社)

「ものづくり」に関わる業務の一部に携わります。工学系出身者は設計業務のOJTやロボットの設計製作を、文系出身者には製図の基礎からCADオペレータ業務のOJTなど、能力に応じて5〜10日間のカリキュラムで「仕事」が体験できます。

 

 

新卒採用データ
 募集職種・仕事内容
 @技術職

 

 【機械技術職】

 自動車・船舶・航空機などの開発設計。運搬機・工作機・建造物などの設計

 

 【電気・電子技術職】

 アナログ・デジタル回路設計、マイコン応用、システムLSI設計、

 シミュレーション、評価、試作機など

 

 【生産技術職】

 自動車部品の製造ライン関連における工程計画、工作機設計、

 配置レイアウトなど

 

 【車両実験技術職】

 車両の振動強度、衝突、耐久、機能、商品性などの実験業務

 ※第2級自動車整備士資格保有者

 

 【CADオペレータ】

 モデリング及びトレースの設計補助など。CATIA V5、Pro/ENGINEER、

 AutoCADなどを使用

 

 【組み込み・制御技術職】

 機械・通信・マイコン制御システム開発、各種組み込み開発など

 

 【情報システム技術職】

 各種クライアントのサーバーシステム開発、ソフトウェア、

 Webアプリケーション開発など

 

 【情報ネットワーク技術職】

 ネットワーク構築、サーバー構築など

 

 A技能職

 

 主に、造船業の製造に関わる技術職。社内で技能系の技術をしっかり

 習得してから、現場で下記のような専門技能職として活躍。

 

 【溶接技能職】

 ガス溶接で、船体などを製造。業務に必要な資格などは、

 社内研修でしっかり習得

 

 【非破壊検査技能職】

 船体の検査。目視(目で見て確認)、超音波、X線などで、

 製造物のひびや亀裂などを確認

 

 【塗装・塗装検査技能職】

 船体の塗装技能職。国際的な塗装基準に沿った検査資格の取得も可能

 

 【その他】

 造船以外の「ものづくり」現場での各種技能職

 

 B技術通訳・
  翻訳職

 

 技術職場内での通訳・翻訳業務

 

 C企画・
  総合職

 

 【営業職】

 クライアントが求める開発情報などをヒアリングし、適した人材を提案

 派遣先エンジニアのフォローなども担当

 

 【事務職】

 技術職場内での事務的業務(図面管理等)

 

 初任給

 

 ※別途、求人票に記載

 

 諸手当

 

 時間外手当、住宅手当(20,000円)、通勤手当(月額上限26,000円)、

 家族手当、資格手当

 

 昇 給

 年1回 (4月)

 賞 与

 年2回 (7月・12月)

 休日休暇

 週休2日制(※会社カレンダーによる)、祝日、夏季・年末年始、有休、慶弔休日

 ※年間休日119日

 福利厚生

 

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、カウンセリング、

 社員寮(通勤できない場合は、会社で寮・社宅をご用意します)、

 各種クラブ・サークル活動

 

 退職金

 あり

 募集対象

 

 理系大学院生、理系学部生、文系大学院生、文系学部生、短大生、高専生、専門学校生、

 既卒者

 

 募集学部・学科

 

 全学部・全学科

 ※既卒3年までの方も、新卒の方と同様に募集いたします。

 

 募集人数

 201〜300名

 勤務地

 

 全国

 ※入社後、2〜3か月、本社(広島県)または東海支社(愛知県)で集合研修を行った後、

 各県各配属先へ就業となります

 

 教育制度

 新入社員研修(2〜3カ月)、スキルアップ研修など

 勤務時間

 8:00〜17:00(休憩60分)

 採用実績校

 

 <大学院>

 大分大学、九州工業大学、九州産業大学、熊本大学、久留米工業大学、島根大学、

 崇城大学、東京電機大学、東北大学、広島大学、広島工業大学、広島市立大学 、

 福山大学、立命館大学

 

 <大学>

 愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知工科大学、愛知工業大学、

 愛知淑徳大学、愛知東邦大学、青森大学、岩手県立大学、愛媛大学、大分大学、

 大阪大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、

 大阪国際大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪女学院大学、大阪電気通信大学、

 岡山理科大学、鹿児島国際大学、鹿児島純心女子大学、活水女子大学、神奈川工科大学、

 金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、神田外語大学、北九州市立大学、九州大学、

 九州共立大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、九州情報大学、

 九州女子大学、京都外国語大学、京都光華女子大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、

 岐阜女子大学、熊本大学、熊本学園大学、倉敷芸術科学大学、久留米大学、久留米工業大学、

 敬愛大学、恵泉女学園大学、県立広島大学、甲子園大学、高知工科大学、甲南大学、

 甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸市外国語大学、神戸女子大学、

 神戸山手大学、国際教養大学、国際基督教大学、国士舘大学、埼玉大学、佐賀大学、

 札幌学院大学、札幌国際大学、山陽学園大学、志學館大学、静岡県立大学、島根大学、

 下関市立大学、淑徳大学、湘南工科大学、星城大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、

 創価大学、崇城大学、玉川大学、第一工業大学(東京上野)、第一工業大学、大同大学、

 筑紫女学園大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京科学大学(東京)、電気通信大学、

 東海大学、東海学院大学、東京家政学院大学、東京外国語大学、東京学芸大学、

 東京経済大学、東北公益文科大学、東北文化学園大学、徳島大学、徳島文理大学、

 徳山大学、富山大学、富山国際大学、豊橋創造大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、

 長崎ウエスレヤン大学、長崎外国語大学、長崎県立大学、長崎国際大学、長崎純心大学、

 長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、

 名古屋文理大学、奈良大学、南山大学、西日本工業大学、日本大学、日本経済大学、

 日本福祉大学、日本文理大学、羽衣国際大学、八戸工業大学、阪南大学、梅光学院大学、

 広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島国際学院大学、広島修道大学、

 広島市立大学、広島女学院大学、広島文化学園大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、

 法政大学、北海道工業大学、北海道情報大学、三重大学、明海大学、明治大学、

 名城大学、安田女子大学、山形大学、山口大学、山口東京理科大学、山梨大学、

 立命館大学、琉球大学、龍谷大学、流通科学大学、和歌山大学

 

 <短大・高専・専門学校>

 愛知工業大学情報電子専門学校、あいち情報専門学校、秋田県立秋田技術専門校、

 秋田情報ビジネス専門学校、麻生建築&デザイン専門学校、

 専門学校麻生工科自動車大学校、麻生情報ビジネス専門学校、

 麻生情報ビジネス専門学校北九州校、専門学校穴吹コンピュータカレッジ、

 穴吹情報デザイン専門学校、穴吹デザイン専門学校、出雲コンピュータ専門学校、

 S.K.K.情報ビジネス専門学校、エプソン情報科学専門学校、

 大分県立芸術文化短期大学、大阪外語専門学校、大阪工業技術専門学校、

 大阪航空専門学校、大阪コミュニケーションアート専門学校、

 大阪府立大学工業高等専門学校、大阪YMCA国際専門学校、大島商船高等専門学校、

 太田情報商科専門学校、大原昴自動車・スポーツ専門学校、岡山科学技術専門学校、

 専門学校岡山情報ビジネス学院、鹿児島キャリアデザイン専門学校、

 河原電子ビジネス専門学校、専門学校関東工業自動車大学校、

 北上コンピュータ・アカデミー、専門学校北九州自動車大学校、

 九州職業能力開発大学校(専門課程)、九州造形短期大学、専門学校九州デザイナー学院、

 九州電気専門学校、九州ビジネス専門学校、京都外国語専門学校、

 京都芸術デザイン専門学校、近畿大学工業高等専門学校、熊本工業専門学校、

 熊本電子ビジネス専門学校、呉工業高等専門学校、KCS大分情報専門学校、

 KCS鹿児島情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS福岡情報専門学校、

 専修学校国際電子ビジネス専門学校、湖東カレッジ教育芸術専門学校、

 専修学校コンピュータ教育学院、埼玉コンピュータ&医療事務専門学校、

 佐賀コンピュータ専門学校、佐世保工業高等専門学校、産業技術短期大学、

 専門学校静岡工科自動車大学校、静岡産業技術専門学校、清風情報工科学院、

 仙台工科専門学校、総合技術工学院、高山自動車短期大学、第一自動車整備専門学校、

 中央工学校、中央情報経理専門学校、中国職業能力開発大学校(専門課程)、

 専修学校中部国際自動車大学校、中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校、

 筑波研究学園専門学校、東京IT会計専門学校名古屋校、専門学校東京自動車大学校、

 東北職業能力開発大学校附属青森職業能力開発短期大学校(専門課程)、

 東北コンピュータ専門学校、東北職業能力開発大学校附属秋田職業能力開発短期大学校、

 東北電子専門学校、徳島工業短期大学、専門学校鳥取情報経理学院、鳥取ビジネス学院、

 豊田工業高等専門学校、専門学校トヨタ名古屋自動車大学校、

 トライデントコンピュータ専門学校、トライデントデザイン専門学校、中日本航空専門学校、

 中日本自動車短期大学、長崎情報ビジネス専門学校、名古屋医療情報専門学校、

 名古屋ゲームデザイナー学院、名古屋工学院専門学校、

 名古屋コミュニケーションアート専門学校、名古屋情報専門学校、

 名古屋情報メディア専門学校、専門学校名古屋スクール・オブ・ビジネス、

 名古屋デジタル工科専門学校、名古屋デジタル・アート専門学校、

 奈良コンピュータ専門学校、専門学校新潟国際自動車大学校、新潟デザイン専門学校、

 専門学校日産愛知自動車大学校、専門学校日産京都自動車大学校、

 日本海情報ビジネス専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院北海道専門学校、

 専門学校日本デザイナー学院(福岡)、HAL大阪、HAL名古屋、

 姫路情報システム専門学校、広島会計学院電子専門学校、広島外語専門学校、

 広島県立技術短期大学校(専門課程)、広島工業大学専門学校、

 広島国際学院大学自動車短期大学部、広島コンピュータ専門学校、広島商船高等専門学校、

 専門学校広島自動車大学校、広島情報専門学校、広島情報ビジネス専門学校、

 広島酔心調理製菓専門学校、広島電子専門学校、専門学校ビーマックス、

 福岡工業大学短期大学部、北陸職業能力開発大学校附属石川職業能力開発短期大学校、

 ホンダテクニカルカレッジ関西、専門学校松山ビジネスカレッジ、

 宮崎ユニバーサル・カレッジ、名鉄自動車専門学校、メトロ総合ビジネスカレッジ、

 盛岡情報ビジネス専門学校、山口短期大学、山口コアカレッジ、山本学園情報文化専門学校、

 弓削商船高等専門学校、横浜システム工学院専門学校、専門学校読売自動車大学校、

 YICビジネスアート専門学校、和歌山コンピュータビジネス専門学校

 

 採用実績(人数)

 

 2011年  80名

 2012年 100名

 2013年  70名

 2014年 163名

 2015年 184名

 

 採用実績
(学部・学科)

 あらゆる学部学科の出身学生が在籍しています。

 

 ■機械系■

  機械工学科・知能機械工学科・機械自動車工学科・交通機械工学科

  機械電気工学科・機械CAD設計科・機械システム工学科

  生産機械システム技術科・生産技術科・生体機械工学科

  ロボット工学科・身体システム工学科・先端工学基礎学科

  CAD学科(2D・3D)・プロダクトデザイン学科

 

 ■電気・電子系■

  電気電子工学科・電気工学科・電子工学科・電気電子システム学科

  電気電子情報工学科・生産電子システム技術科・電気通信工学科

  電気エネルギー制御科・電子ロボット工学科

 

 ■航空宇宙・船舶海洋系■

  航空宇宙工学科・宇宙航空システム工学科・航空整備科

  航空生産科・船舶工学科・商船学科

 

 ■土木・建築系■

  建築デザイン学科・建築学科

 

 ■情報工学系■

  情報工学科・知能情報学科・情報技術工学科・情報電子システム工学科

  情報電子工学科・情報通信工学科・情報システム学科・情報ネットワーク学科

  情報メディア学科・総合システム工学科・総合情報学科・情報テクノロジー科

  情報ビジネス学科・情報デザイン学科・情報メディア科・情報ライセンス科

  自動車組込みシステム科・制御技術科・組み込みシステム科・ITエンジニア科

  webシステム科・システムエンジニア科・プログラマ科・ゲームクリエイト科

 

 ■外国語系■

  英語英米文学科・英米学科・現代英語学科・総合英語学科・英語情報学科

  英文科 国際英語専攻・ブラジルポルトガル語学科・スペイン語学科

  イスパニア学科・東アジア言語文化学科・国際教養学科

  国際コミュニケーション学科・国際学科・国際関係学科・国際交流学科

  国際文化学科・言語文化学科

 

 ■その他■

  モータースポーツ科・一級自動車整備科・二級自動車整備科・自動車整備科

  自動車システム工学科・自動車デザイン科・自動車工業科

  物理学科・化学システム工学科・物質科学科・材料工学科・海洋生物学科

  バイオロボティクス学科・生物環境科学科・生物工学科・生命化学科

  生命工学部 海洋生物学科・総合情報学部・生物地球システム学科

  物質生命化学科・工学科基礎理学系・応用数学科・福祉環境工学科

  生活デザイン学科・生活デザイン情報学科・グラフィックデザイン科

  デジタルクリエイター科・現代ビジネス学科・国際ビジネス科

  メディアデザイン学科・人文学科・比較文化学科・人間関係学科

  児童保育学科・人間心理学科・文化学科・現代社会法学科

  法律学科・社会福祉学科・経営学科・国際経営学科・国際地域経済学科

  社会情報学科・商学科・税務会計学科・流通経営学科・心理学科

  臨床心理学科・理学部臨床生命化学科・幼児教育心理学科

  造型芸術学科・秘書課

 

 書類提出

 

 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書

 

 選考方法

 

 【一次選考】 筆記試験・面接試験 【二次選考】 面接試験(役員面接)

 

 採用の特徴

 

 選考でエントリーシートなし、個別面接でじっくり話せる

 海外留学経験のある学生を積極採用、外国人留学生を積極採用

 

 会社説明会について

 

 こちらのページをご覧ください。

 

 エントリー方法

 

 マイナビ2019にて、エントリー受付中!以下リンクよりお申し込みください。

 

 採用フロー




 入社後の研修では集合
 研修でグループワーク
 等を行い、同期のつな
 がりを深めます。会社
 説明会に参加し、社内
 の雰囲気をぜひ感じと
 ってみてください。

 

 ■ステップ1:マイナビエントリー

   ↓

 ■ステップ2:会社説明会

  (エントリーいただいた方にお知らせいたします)

  ※ご希望の方は会社説明会終了後そのまま選考にお進みいただくこともできます

  ※説明会のお知らせはマイページ「お返事箱」へご案内します。また、予約はす

   べてマイナビ上で行えますので、定期的にチェックしてください

   ↓

 ■ステップ3:選考試験

  (面接と筆記試験・適性検査を予定しております)

   ↓

 ■ステップ4:内定!

  (おめでとうございます!私たちと一緒にがんばりましょう!)

 

 内定までの所要日数

 

 およそ2週間

 

【新卒採用についてのお問い合わせ】

西日本地区:TEL (0823)73-4412 (代)本社・人事部

東日本地区:TEL (0566)71-3010 (代)東海支社・人事部